大腸癌(上行結腸)ステージⅣを告知された36歳♂が完治目指して頑張ってみるブログです。癌を告知されて約1年が過ぎました。健康体に戻るために頑張っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この土・日の2日間の休日は、とにかくだらけて過ごした。

建設的な動きは何もなし。
こんなんでいいのか?
時間は有限なのにね~。
ダメ人間になるぞ~

でも何も考えずボーっとしてたい日もあっていいのではないだろうか?
誰に許されるわけでもないが、自分で自分を許してあげたい。
「結構頑張ってるよ!」ってね。

本当の意味での休日だったかなぁ~。

今日はまだ時間があるので、今からDVDでも見ようかな。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
  ↑ 応援のクリックをいただけると励みになります ↑
スポンサーサイト
え~最近のたるんだ腹に我慢ができなくて、とうとう運動をはじめた。

まず、昨日コアリズムを少ししてみたのだが、どうにもあの腰使いが…
子供達から笑われるし…
やっぱり子供達がゲラゲラ笑ってると恥ずかしくなってきたので、こりゃちょっとダメかなと断念。
そこで秘密兵器登場!しまいこんでいたビリーズブートキャンプをDVDデッキに入れて、ビリーバンドを取り出して準備本格的~

ん~ こりゃ~ 男らしい!!!


でも


ちょっと古!?


やっぱ男らしい運動でないとしっくりこないんじゃないかな?なんちゃって。

しかし昨日、今日と仕事から帰ってきてお風呂に入る前にやっているが、基礎ディスク、55分ぐらいある内、昨日は20分ぐらい、今日は何とか30分。
疲れて疲れて55分続けてできない。

ビリー隊長、あんた激しすぎるぜ!

とりあえず、まずはこの基礎ディスクの55分を連続で出来るようになろう。

三日坊主にならないようにしなくちゃ…

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
  ↑ 応援のクリックをいただけると励みになります ↑
おととい、昨日とビリーズブートキャンプをやったのだが、早くも筋肉痛がひどい。
筋肉痛を理由に今日はサボり…

特に足のふとももの裏が痛い。
こんなにも体がなまってたのだなと思い知った。

まあ、病気発覚前から特に運動らしい運動をしていたわけではないから、病気のせいってわけじゃなさそうだ。

でも本当にダメだなぁ~。
すぐサボるから。

こんなだから病気になるし、太るのだろう。

なかなかダメな人間から脱皮できそうもないなぁ~

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
  ↑ 応援のクリックをいただけると励みになります ↑
携帯から更新です。

2週間置きの化学治療の日だったので今日も午前中から病院へ。

2月に測定しなかった腫瘍マーカーを測ってくれるかな?と思ってたけど、まさしく2ヶ月ぶりに測定してくれた。

それで結果は
CEAが122、CA19―9が18

主治医のH先生も少し渋い顔。


その時の会話を要約すると↓こんな感じ。

H先生「1月から比べると6倍だから、何かでてきたんじゃないかな?早速CT撮って調べよう」

ダイ「胸はこの前消えたんですよね?」

H先生「肝臓かな~?胸は1月に撮って消えてたから腹を撮ってみよう」

ダイ「それなら今日は抗がん剤はなしですか?」

H先生「取り敢えず、CTの結果を見てみないと何とも言えないけど、今日はCT撮った後にやろうか」

ダイ「分かりました、では病室へ行きます」


それで今、抗がん剤中。
相変わらずの食欲なしだが、それより気分?気持ちが重い。

先ほど、H先生がCTの結果を告げに病室に来たから…


H先生「有りましたよ、リンパ節が腫れてるみたい。肝臓は大丈夫でした」

ダイ「どこのリンパ節ですか?」

H先生「お腹。CT見る?」

ダイ「いや、見ても分からないでしょうからいいです。その腫れてるリンパ節って具体的にお腹のどこら辺ですか?」

H先生「ん~胃の裏辺りかな」

ダイ「どうゆう治療になりますか?」

H先生「手術して取ってしまいましょう」

ダイ「手術ですか~開腹ですか?」

H先生「開腹です」


こんな会話を夕方したけど、なんかしっくりこない。順調にきてると思ってただけに何で?という気持ちのほうが強い

取り敢えず、今回の抗がん剤で暫く休薬して体調を整え、来月手術というのがH先生の考えらしい。

手術予定が4月なのでそれまでに、胸部CTを撮って、その後PETも撮ろうとゆう事になっている。

いろいろな検査をするのは病状が解るので大歓迎なのだが、病状が悪いから検査をして確定させるのと、病気が治ってるかも?という段階で受ける検査では気分が全く違う。


たまたま今回だけマーカーの値が高かっただけでは?
たまたま今回だけお腹のリンパ節が腫れてたたけでは?

そんな楽観的な事を考えてる自分は甘いんだろうな~。

今はあまりストレスを感じないように過ごそう。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
今回の抗がん剤治療の入院、結構堪えた。

はじめて悪い方向へ診断されたものだから、どうも気が動転したみたい。

これまで順調すぎたのかもしれない。
順調すぎて気が緩んだのかもしれないし、今後の闘病に気を締めなおすいいキッカケと思って捉えよう。


取り敢えず、胸部もCTを撮ってその後PETCTも撮る。
そこで、今後の治療計画を練る予定。

たくさんの癌で闘病されているブログを拝見して、みなさんも頑張って治療に臨んでいる。

自分も前向きに、頑張ろう!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
会社は4月から人員配置を大幅に変えて新体制で来期をスタートする予定らしい。

自分も4月から、予算が復活し営業職へ完全復活予定らしいのだが、もし手術という事になれば、会社、お客さんに迷惑がかかるのは確実だ。

自分的にはせっかく仕事も元通りかと思っていたので、どうにも歯がゆい。

タイミングが悪いとしか言えない。
今3月で期末で来期のスタート前という、この時期でこうゆう微妙な状態になってしまった。

会社に正直に話して営業復帰を辞退したほうがいいのだろうか?
せっかく会社が考えた来期の構想を、自分が壊していいのだろうか?
結構悩む問題だったりする。

これで、また長期入院(かどうかは分からないが)とかになれば、また会社に貢献できなくなってしまうのが嫌だ。
でも、体や命の方が大事なのは間違いない。

仕事を辞めないといけないのかなぁ~なんて思ったりしてしまうが、これだけ不況な中で無職になってしまったら、癌患者で闘病中の身では再就職も厳しいだろう。

家族を食わせなければいけないからね~

結局どうするかは体の検査結果と治療計画次第だろう。
先生の見解と自分の思いを正直にぶつけて正しい治療に繋げていこう。

今後の治療については気持ちもまとまっているけど、仕事の事だけは葛藤を感じてしまうなぁ~


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
なんか、いろいろ悩んでも仕方ないんだなぁ~とココ数日思ってる。

元気一杯、食欲旺盛、体重増加、日々生活充実、痛みもない、症状もない、こんな人間が癌患者で闘病していると!
自分自身の認識としては、そういう感じ。

だからこそ、

あんまり心配ないよ!
気にしすぎたら逆にいけないよ!
簡単に死ぬわけないよ!
頭の中でいろいろ考えてたって、実際に治療しないと何も分からないよ!
治療を進めればおのずと先が見えてくるよ!


こんな結論に達して、スッキリして満足していたりする。
大体、落ち込んでいる自分は柄じゃないと思うから。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
私は小学生の頃、毎日自宅で一人で過ごすという生活をしていた。

元々母親だけの片親だったのだが、その母親を小学4年生の時に交通事故で亡くしてからは、ほとんど一人で過ごしてきた。

交通事故で死亡する人間なんて、癌で死亡する人間よりかなり少ないのに私の母親は運が悪かったのだろうな~と思う。

引き取られたのが当時まだ未婚だった叔父さんで、その叔父さんと2人の生活だった。
叔父さんは職業が長距離トラックの運転手だったので、1週間の内1日帰ってくるか来ないかだった。

そんな小学生一人きりの生活は本当に自由だった。
いろんな人が当時の自分を憐れみ、心配してくれたが、今思えばそんなに悲しくもなかったし、とんでもなく自由気ままな生活を楽しんでいたと思う。

何が楽しかったったかというと、お金を食費と生活費として叔父さんから受け取り、自分の思うままに使えた事だろう。
もちろん自己管理は必要だったのだが、食べるものを節約し、当時発売されたファミコンのソフトへ消えていた。

自由な時間もあり、ファミコンがある。
口うるさい親もいない。
そんな小学生時代はいつもファミコンだった。

とにかく着ている服が汚かったのが思い出される。
だって、掃除も洗濯も自分でやらなくちゃいけなかったから、小学生の自分はそんな家事よりファミコンだったのだ。
小汚い小学生だったなぁ~(恥)

そんな懐かしくもありほろ苦い時代の記憶ファミコン。

そんなファミコンの音楽をニコニコ動画で見つけて3時間も聞いてる。
現在進行形!

懐かしすぎて、こんな記事になっちゃった。

もし、ニコニコ動画が見れる方はどうぞ
     ↓


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
どうにも気分的にのってこない。

アゲアゲな気分で明るくいきたいが、気持ちがいい方向に向かっていかないようだ。

気持ちだけでも明るく保たないといけないとは思うのだが…

会社では今週、3月一杯で退職する方の送別会があるが、いわゆる飲み会なので気分が乗らず不参加とした。

こんなんじゃいけないとは思っていても、飲み会でニコニコできそうもない気分だから仕方ない。

なんか楽しい事、ないかなぁ~


 にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
皆様、暖かいコメント、本当にありがとうございます。感謝です。
すごく励みになって、自分を見つめ直すことが出来ました。




最近、このブログの記事がどうも愚痴っぽくて、自分で後から読み直して「う~ん暗い」

らしさがないよ!って感じる。

自分らしさというか、自分のウリは明るく前向きに!と思うのだが、このブログに訪れてくれている人達も、そんな感じで見てくれていたのではないだろうか?

このブログを気にかけて見てくれている人に、及ばずながら明るい気持ちとか、何かしら勇気のような物を少しでも感じていただけていたりしていたかもしれない。

それはやはり明るい気分と前向き精神がバックにあった、このブログだからこそではないだろうか?
自画自賛し過ぎかもしれないけど…

それなのに最近の暗い記事では今までの明るさ、前向きはドコいったんじゃ~ってなるよね?

もしかしたら、このブログに訪れている人の気分を落ち込ませていたりするかも知れないのは、よくないなぁ~と思える。

ブログタイトル通りに【完治を目指して頑張ってみる】の前向き精神をバックに一貫性を持って記事を書いていこう。

人間なので、そりゃたまには暗い記事を書くだろうけど、それは許していただこう。
完璧にはこなせませんから。

自分の気分を高揚させる意味でも、やはり明るい記事で進めていきたいと思う。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
昨日、胸部CTを撮って、肺に転移がないことを再確認した。

それを受けて、4月に腹部のリンパ節の切除手術をする事が濃厚みたいだ。
手術前は抗がん剤を止めるのが普通らしく、今回は抗がん剤治療をやらなかった。
化学治療後、最低でも4週間は空けないといけないらしい。

1月に胸部CTは撮っているのに、なぜ今回胸部CTを撮って再確認したのか先生に聞くと、
「肺に転移があれば、腹部を手術しても無駄だから」だそうだ。

無駄って何だよ
って思ったけど、口には出さなかった(主治医ではなかったし…)

腹部のリンパ節の転移は他の場所に別の転移があれば手術はやるだけ無駄って事か…なんか切ないね。

そして来週の月曜日初のPETCTの予定になっている。
このPETの結果で別の場所に転移ポイ所があれば手術はしないなんて事になるのだろうか?

いまいち納得できない内容で、完全に理解もしていないけど、昨日の診察は主治医殿ではなかったので、詳しくつっこんで聞く事ができなかった。

自分の自己判断だと、
この段階でPETという事は、やはり手術が有効なのかどうかの診断と、転移巣の正確な場所の確定あたりが狙いなのだろうか?

月曜日PETでその結果を受けて翌火曜日に主治医殿との面談の予定になっている。
そこで質問事項はすべて聞くしかないかな。

手術か化学治療の再開かそこで決定だろう。




あ~あ~、PETCTって、すべて良くなって、完治を確かめる為に受けたかったなぁ~



でもしかたない、ひとつひとつ治療していくしかないから頑張るのみ!
大丈夫、順調なんだよ自分は。

いつか必ず完治を確かめるPETを受けに行ってやるぞぉ~!!!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
木曜日に診察の為仕事を休んだので、今日まで含めて4連休となった。

明日はPETなのだが、一応会社には一度顔を出してから病院へ行こうと思っている。
翌火曜日も主治医と面談なので6連休になるかも?

いや~会社に貢献してないな~
こんなんでいいのか?

まあいいか、仕事だけが人生ではないし…
ある意味仕事が忙しくて病気になったのかもしれないし…

会社に貢献とかそういう事はあまり考えない事に決めたんだった!

今日までの4連休も結構充実していた。

ダラダラがメインではあるけど、子供と遊びに出かけたり、買い物に出かけたり。

詳しくは書かないけど、まあ普通の仕事が休みのオヤジらしい連休だったかな?

普通がいいね!


さぁ~!明日は初PET、緊張だな~。
体の中身、丸裸!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
初のPETCTを撮ってきた。

特別な感慨も無くすんなり終了。
普通のCT検査よりずっと楽かもと思ったぐらい。
時間がかかるのだけがネックかな?

いつもの病院ではなく、PETCTのある別の病院だったので、紹介状を持って行った。
もちろん保険適用だったが、「結果は紹介状を書いてくれた先生から聞いてください」と言われて今日現在、結果は自分でも分かっていない。

はぁ~早く知りたい。

封をされた封筒を開けて見たい衝動もあるが、明日になればすべて分かる事なので、明日主治医の先生の口から聞こう。

今更焦っても結果は変わらないし、落ち着いた気持ちを維持しながら明日を迎えよう。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
今日、病院でPETの結果を聞いた。

簡単に報告すると、お腹の中に間違いなくあるようだった。
それと、別の場所にもあった。

なんと、離れた場所で左の鎖骨下のリンパだった。

PETCTってすごい。
分かりやすく光るもんなんだね。
検査の金額が高いだけある。
まあ、本当はどこも光らないのが一番なんだけどね。


その結果を受けて本日、主治医のH先生と今後の治療を話し合った。

まずお腹の中のリンパは手術で取り、その後、鎖骨下は抗がん剤+放射線で治療、経過を見ていこうとの事になった。

これでよかったのかな?
H先生は他の先生ともう少し治療について考えてみようと言っていたが、結局この治療方針は変わらないだろうと思う。
治療方針を変えるならやはり自分の決断しかないのだろう。

4月になったら再入院!
やるしかないね!
癌細胞をひとつ残らずやっつけるまで闘う。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
久しぶりの更新になった。
最近なにかと忙しく、夜はネットサーフィンで精一杯だった。
ちょっと疲れ気味だったのかも?


明日で3月も終わり。

4月から、本格的に仕事復帰の筈だった。
でも、また入院、治療。
仕方ないとはいえ、精神的にツライ気分だ。

先週の時点で会社には4月から入院、手術と伝えてある。
その中で、思わぬ事を上司から言われたのでご報告。

「4月の6日に入院して9日に手術予定です」と言うと、
上司が「その日はやめとけ」と言う。
「何故ですか?」と聞くと…
「死ぬ・苦しむ じゃないか!仏滅だし」と言った。

そう言われるまで、そんな語呂なんて全然気にならなかったし、ましてや仏滅だなんて…
でも、そう言われてしまうと、気になってしまうようになった。

上司はいい人で、「仕事の事は取りあえず気にするな」と言ってくれている。
その点はありがたいが、語呂と仏滅の話はちょっといただけなかったかな?
まぁ本気で心配して言ってくれたのだろうけど…

自分では、まるでそんな事考えてなかったのに…

手術日の変更出来るのかな?
出来たとしても、早まるわけは無いだろうし、遅くなるのは嫌だし…
結局、予定変更は無理っポイよね?


語呂あわせとか、仏滅とか、日本人特有の考え方に左右されてる自分はやっぱ生粋の日本人だなぁ~なんて思う。

ちょっと暗めな記事になったけど、別に落ち込んでるわけではなく、ちょっとビビリが入っているだけ?かな。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。