大腸癌(上行結腸)ステージⅣを告知された36歳♂が完治目指して頑張ってみるブログです。癌を告知されて約1年が過ぎました。健康体に戻るために頑張っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の入院は抗がん剤、アービタックスの副作用を見る為のもので、入院前から3回ぐらい様子を見ようと言われていた。

その3回目のアービタックスが先ほど終わった為、明日退院の許可が下りた。
何度決まっても嬉しい退院。
やっぱり何に付けても自宅がいい!

体調は相変わらずで良かったり悪かったりだが、病院にこもっているより自宅の方が気分的にもいいに決まっていると思いたい。

それで、問題になってくるのは仕事。
さてどうしたものか?
少し動くだけで息切れ、咳の連打のこの状況で仕事復帰は可能だろうか?

仕事はして給料を稼がないといけないのは分かっているが、そんな簡単な状況じゃないのは明らかで…
でも「息切れや咳があるので仕事を休ませてくれ」っていうのもなんかおかしいような気がする。

休暇が取れたとしても、いつまで休めるかは不透明だし、会社に迷惑をかけている気持ちがあるかぎりすっきりした気分にはならない。

やはり、辞めるという選択肢が一番しっくりくるような気がする。
会社側から見た自分、自分の気持、どちらも収まりがいいのが辞めるという事だろうと思う。

仕事を辞めて無職になれば、もう2度と正社員の職にありつける事はないだろうな。
この体では…

ほんとに病気が恨めしい。

健康な時、朝起きて「まだ眠ぃー、会社行きたくねぇー」なんて言ってた頃が懐かしい。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
スポンサーサイト
予定通り、本日退院。
自宅に戻ってまいりましたよ!

何にせよ、やはり自宅がいい!
痛みがあろうと息が切れようと咳が出ようと自宅がいい!

久しぶりお風呂も湯船につかれて嬉しかった。

でも家族と過ごせるのが一番大きいかな。

入院前は「体調が悪くなって、もう退院できないかも」なんて弱気発言していたが、そんな気分も吹っ飛んだ。
アービタックスも何らかの効果が出てるんじゃないのかな?
入院前よりは体調が良いように感じるし!

できるだけ楽しい生活を取り戻そう。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
昨日、会社に顔を出しに行ってきた。
もちろん、今後の仕事復帰について話なのだが、見た目にもわかるほど落ちた体力のおかげで、すんなり自宅療養が許可された。

曖昧な表現ではあったものの、次に会社から何らかの打診があるまでは自宅療養という事にしようと思う。
正式にいつからいつまで休むと決めた訳ではないし、確実に傷病手当扱いなのかどうかも聞いたわけではないからだ。
診断書を取って来いと言われれば病院で貰ってくるし、必要な手続きがあれば積極的にやっていこうと思う。

どうにか会社員という肩書きを守っていきたいからね。

しかし正直なところ、少し体を動かすと息がハァハァとなってしまう現状では仕事復帰は厳しいと言わざるをえない。
人間的な生活が送れていない感じだ。

家にいても、ほとんどがベッドの上かソファーの上で過ごす毎日。
これじゃ体力も落ちるよね。
ただ、体を動かすときついのはもちろん、気分が悪い日も多々なので、これが精一杯という状態でもある。

食事も3食しっかり食べれるわけではなく、1食しか食べれない日もあるし、まったく固形物を食べなれない日もある。
そんな日は体調も最悪で、口に入れた物をすぐ戻したり…

こんな状態だが、とりあえず寝たきりににならないように頑張らなくちゃね!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
今日は、アービタックス4回目のため入院している。

アービタックスは先ほど終わって、今は栄養点滴をしている。

最近、食欲がほとんどなく、固形物を口にする事が少なかった為、体重が56kgまで激減。
こりゃさすがにまずいと思い、先生に栄養点滴をお願いした。
これで少しは元気がでるといいのだが…

あと、食べれない時の栄養ジュース?もだしてもらった。
味がコーヒー・バニラ・ストロベリーみたいで、飲むのが楽しみだ。
あんまり美味しくはないらしいけど…

食欲の回復をベースに、他の治療をしていきたい。
体重が減るのやっぱり恐い。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
食欲不振を回復させる為、何かないかと周りの人達が考えてくれて、針灸院へ行くことになった。
癌の患者さんで、すごく食欲が回復して元気になったという口コミのところらしい。

実際に行って温灸と足のマッサージをしてもらったが、もちろん即効性はないようで、何度か通わないといけないみたい。
確かに気持ちはいいのだが、これで内臓の機能が復活しますよ~と言われてもいまいちピンとこない。
継続すれば何か効果が出てくるのだろうか?

体に悪いものではなさそうなので、勧めてくれた人の為にも少し続けて通ってみようかなと思っている。
体調が少しでも良くなれば儲け物だし…

針灸院まで通うのも運動になるし、体を動かす意味でも良い効果だと思って頑張ってみよう。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
金曜日、アービタックス5回目の為入院し、今日帰ってきた。
アービタックスは点滴の時間は短いけど、毎週なので、それは辛いかな。

体を動かすと激しい息切れになるので病院に行くのも一苦労だ。
家を出て、車に乗り込んでしばしハァハァ
運転中はきつくないのでどうにかなっているが、その内、車の運転も苦労するかもしれない。
病院に着いて外科の外来まで辿り着くまでで、またしばしのハァハァ
まあハァハァばっかりである。

ハァハァで済んでいればいいのだが、ひどくなるとパニックを起こしかけになるくらい気が動転した事もある。
息切れというか呼吸困難は本当に怖いし苦しい。

肺へのダメージが酷くなってきているのだろうか?
腹痛みたいな痛みなら、痛み止めで抑えられるが、息切れや呼吸困難は劇的な対処の方法がないので精神的にもきついな。

自宅で酸素吸入する機械も保険適用で先週より使っている。
自宅でも病院でも酸素吸入は欠かせなくなってきているのが現状だ。

それと、今日小学校4年と2年の娘、2人に病気の説明をした。
自分が大腸がんである事、その闘病で毎週、病院に行ったり、酸素吸入の機械が自宅に届いたんだよ、というような説明を分かりやすくしたつもりだ。

小4ともなれば癌がどういう病気かも分かっている様子。
話の途中で号泣されてしまった。
4年のお姉ちゃんが泣くものだから、2年の妹も泣く泣く。

「ちゃんと治す為に頑張ってるんだよ!」
という話をメインで話は終わらせた。

悲しい思いをさせたかも知れないが、最近妻と話し合っていた通り、娘達にも伝えた。

小学校4年生というと、自分の母親が交通事故で死んだ年齢でもある。
あの時、無茶苦茶悲しかったのを覚えてるし、その時の状況は理解してたな~なんて思う。

このタイミングで娘達に話したのは良かったのか?それとも遅すぎるくらいか?それは分からないけれど、妻と2人納得の告知だったかな。

娘達よ心配かけてごめんよ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
ここ最近全く食欲がなく、食事が取れない毎日。
いよいよ体重も53kgになった。
痩せたな~。
日々の生活も、ほとんど横になって過ごす状態でまるで寝たきりの一歩手前?

やっぱり食事が取れないせいなのか、ただ単に体が弱ってきているのか?
どうゆう状態にせよ、好ましくない状態なのは間違いがないと思う。

それで、毎週金曜日の抗がん剤治療と共にしばらく入院して栄養点滴してもらう事になった。
栄養点滴で少しでも体調が戻ればいいかなとゆう期待を込めて…

抗がん剤も夕方には終わり、今は栄養点滴中だ。
体力、食欲、戻るといいな~~ほんとに希望!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。