大腸癌(上行結腸)ステージⅣを告知された36歳♂が完治目指して頑張ってみるブログです。癌を告知されて約1年が過ぎました。健康体に戻るために頑張っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日、アービタックス5回目の為入院し、今日帰ってきた。
アービタックスは点滴の時間は短いけど、毎週なので、それは辛いかな。

体を動かすと激しい息切れになるので病院に行くのも一苦労だ。
家を出て、車に乗り込んでしばしハァハァ
運転中はきつくないのでどうにかなっているが、その内、車の運転も苦労するかもしれない。
病院に着いて外科の外来まで辿り着くまでで、またしばしのハァハァ
まあハァハァばっかりである。

ハァハァで済んでいればいいのだが、ひどくなるとパニックを起こしかけになるくらい気が動転した事もある。
息切れというか呼吸困難は本当に怖いし苦しい。

肺へのダメージが酷くなってきているのだろうか?
腹痛みたいな痛みなら、痛み止めで抑えられるが、息切れや呼吸困難は劇的な対処の方法がないので精神的にもきついな。

自宅で酸素吸入する機械も保険適用で先週より使っている。
自宅でも病院でも酸素吸入は欠かせなくなってきているのが現状だ。

それと、今日小学校4年と2年の娘、2人に病気の説明をした。
自分が大腸がんである事、その闘病で毎週、病院に行ったり、酸素吸入の機械が自宅に届いたんだよ、というような説明を分かりやすくしたつもりだ。

小4ともなれば癌がどういう病気かも分かっている様子。
話の途中で号泣されてしまった。
4年のお姉ちゃんが泣くものだから、2年の妹も泣く泣く。

「ちゃんと治す為に頑張ってるんだよ!」
という話をメインで話は終わらせた。

悲しい思いをさせたかも知れないが、最近妻と話し合っていた通り、娘達にも伝えた。

小学校4年生というと、自分の母親が交通事故で死んだ年齢でもある。
あの時、無茶苦茶悲しかったのを覚えてるし、その時の状況は理解してたな~なんて思う。

このタイミングで娘達に話したのは良かったのか?それとも遅すぎるくらいか?それは分からないけれど、妻と2人納得の告知だったかな。

娘達よ心配かけてごめんよ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
思わず泣いてしまいました。ごめんなさいね。お父さんの気持ち子供たちの気持ち。幼いながらにいっぱいいっぱい耐えているのでしょうね。一生懸命に生きている、生き抜いている姿や言葉をしっかり伝えて本当に立派な優しいお父さんだなとおもいます。十二人分頑張っているのはわかりますが、なんとか頑張ってください。それしか言えませんが娘さんたちは、絶対心の真っ直ぐな大人の人になるとおもいます。
2009/09/20(日) 01:49 | URL | きりん #-[ 編集]
ご家族のためにも、頑張ってください。
2009/09/20(日) 08:28 | URL | きむ #dNWDkSrM[ 編集]
始めまして、病気ブログランキングでなんとなくたどり着きましたが
ブログを読ませていただいて
心がキュンとなりました
先日NHKで親から子への告知と言う番組がありましたが
子供の年齢、告知時期には本当に迷われると思います
その番組の中で
親から本当の事を知らされず
親が亡くなった後に知らされ
深く傷ついたという子供さんの話がありました
私もがん患者ですが
私の場合は子供が皆成人していたので病気のことは直ぐに話しましたが
子供さんが小学生でもきちんと受け止められたと思います
父親がなぜだかわからず辛い顔して病院に通院していたら
子供は不安に思うと思うのです
それであればちゃんと向き合い
子供さんを一人の人間として認め
同じ目線で病気のことを伝えることが子供さんの為にもなると思います

親として子への告知は切ない事だったと思いますが
ご夫婦揃って素晴らしい方々だと思いました
元気な時を子供さんのあふれる笑顔の中で1日でも長く過ごされる事同じがん患者として祈っています

これからもお邪魔させてくださいね
よろしくお願いします
2009/09/20(日) 10:40 | URL | 夏椿 #udg4x/Zk[ 編集]
大丈夫
私の父は7歳の時交通事故でした。
若くして亡くなられた親は情が残っています。あんぱん母さんが危なくなったとき何度も私の夢にでてきました。大丈夫、お母さんの事忘れなければ必ず見守っててくれます、また幼いうちに試練を受けたことでダイスケさんは強くなっているとおもいます。大丈夫、大丈夫。
人生で一番辛い時は子供の時に終わっています、頑張れとしか言えませんが、頑張れ !
2009/09/20(日) 10:41 | URL | あんぱん父さん #-[ 編集]
私の娘は小1ですが、まだ全く理解していないようです。いつか気がつくのでしょうね。親の病気がどのようなものか。
理解してほしい気持ちと、知らないほうが良いだろう気持ちの両方の気持ちがあります。
2009/09/20(日) 18:36 | URL | つる つるこ #JalddpaA[ 編集]
きりんさんへ
きりんさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
ずっと子供達にも言わないとな~と妻と話し合っていての決断でした。

いつまでも子供扱いもいけないかな~と思っていってみました。
2009/09/20(日) 21:33 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
きむさんへ
きむさん、こんばんは。

励ましありがとうございます。
精一杯頑張っていきますね!
2009/09/20(日) 21:34 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
夏椿さんへ
夏椿さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
子供に伝えるのは迷いましたが、正直に話をして理解してもらう事が一番と思ったので伝えました。

辛い時でも調子の良い時でも家族の前では正直が一番かなと思っています。
2009/09/20(日) 21:38 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
あんぱん父さんへ
あんぱん父さん、こんばんは。

自分も理解できた事なので、自分の娘も大丈夫かなと思っています。

それにいつまで経っても治らない病気もおかしいですから、言うのは必然だったのかもしれません。

自分も子供も乗り切っていきます!
2009/09/20(日) 21:42 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
つるこさんへ
つるこさん、こんばんは。

小1だと理解してもらうのはまだ無理かもしれませんね。

ウチの場合は隠し通すのが厳しくなってきたというのも理由のひとつですけどね。
2009/09/20(日) 21:49 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
辛い時間でしたね
御夫婦で話されてお子さんに告知をされたんですね。
私はシングルなので、自分の中で解決すればそれで良かったけど、本当に辛い時間でしたね。
これからは本当に家族全員で闘う事になりますね。
そして、それが家族なんだろうと思いました。v-22
2009/09/21(月) 17:02 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
はじめまして
いつも読ませていただいて陰ながら応援しているKママです。
今回の内容で思わずコメントをさせていただきます。
私が癌になったのは息子が小学校3年の時で話をするのをためらっていましたが長期入院する前日に一緒にお風呂に入って話をしました。
息子は「本当のことを言ってくれてよかった。いつもコソコソ話をしているのがすごく嫌だった」と言いました。
そして「髪の毛を洗ってあげる」と初めて洗ってくれたのですが背中ごしに息子の鼻をすする音が聞こえました。
ダイスケさんも宝物の娘さん達v-257のために生き抜いて下さい。
2009/09/21(月) 20:06 | URL | Kママ #Q.zvybpY[ 編集]
ガーネットさんへ
ガーネットさん、こんばんは。

やっと言えたって感じです。
病気が治らないね~なんて言われてたんで、親も少し楽になりました。
2009/09/25(金) 21:19 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
Kママさんへ
Kママさん、こんばんは。

Kママさん、はじめまして。
Kママさんも同じ体験と境遇だったんですね。
子供って意外と何でも理解できているものですよね。
今回、子供に伝えられて良かったと思っています。


2009/09/25(金) 21:23 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbattemiru.blog75.fc2.com/tb.php/174-e289c070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/09(水) 13:50:47 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。