大腸癌(上行結腸)ステージⅣを告知された36歳♂が完治目指して頑張ってみるブログです。癌を告知されて約1年が過ぎました。健康体に戻るために頑張っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事を早退してきたウチの奥さんと入院予定の病院へ向かう。
その車内にての会話。


オレ「先生からの電話びっくりした?」

奥「びっくりしたよ。だから早く病院行けって言ってたじゃない」

オレ「こんな重い病気とは思わなかったんよ~」出るか癌の話?

奥「手術すれば直るから。頑張ろう!」


病院に着くまで癌の話は出ず。直るから頑張ろうばかり。

一生懸命オレを励ますウチの奥さん。ありがとうね。
いきなり癌なんて言われてショック受けてるだろうに。

会話に出せない自分もへたれだけど。

病院へ着くと外科の外来へ。
本日の外来は終わってるらしく、待ち時間もほとんどなくすんなり診察室へ。
そこで待ち受けていた先生は、少しこわもて(オイ失礼だぞ)

午前中の病院から持ってきた紹介状とレントゲンを見ながら微妙な表情。

ん~ここではっきり癌と言われるのかな?

この先生のクセなのか?すごく緊張感のある会話が続く、会話と会話の間が絶妙。

で、結局癌告知はなし。フ~

あった話は手術の必要性と腫瘍が悪性の可能性があるので覚悟しておくようにとの事。

今日このまま入院するか聞かれ、準備不足を理由に明日からの入院が決定。

とりあえず病院をあとにした。

その後、お盆って事で明日行く予定だった墓参りに。

その車内にての会話、

電話聞いた事、言わないとな~


オレ「入院初めてだわ」

奥「頑張らないとね」

オレ「癌かな?」

奥「検査結果がでないと悪性かはわからないよ!」

オレ「でも午前中の先生、電話で大腸癌って言ってなかった?」

奥「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

オレ「電話聞こえたんだよね…」

奥「そうかもしれないって話よ」

オレ「病院の先生が言うんだから間違いないよ」

奥「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

オレ「やべぇ~な~オレ」

奥「頑張ってよ!!」   うわぁ泣いちゃったゴメン

オレ「…泣くなよ~」

奥「子供達まだ小学生だよ、どうするの?」  あいかわらず泣く泣く

オレ「手術して頑張れば直るよ多分」

奥「多分てダメ絶対直して!」

オレ「頑張るわ」



こんな会話をしたと思う。

なんかすごい1日だった。キッツー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbattemiru.blog75.fc2.com/tb.php/29-120e7467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。