大腸癌(上行結腸)ステージⅣを告知された36歳♂が完治目指して頑張ってみるブログです。癌を告知されて約1年が過ぎました。健康体に戻るために頑張っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学治療として抗がん剤のFOLFOX4を2度やったけど、最後にやったのが、10月15日~17日の間だったから、とうとう1ヶ月が経過した事になる。

本当は2週間置きにって話だったから、どうなの?これは?
体の中で癌細胞が暴れてないかな~?なんて心配になっちゃったりする。

抗がん剤治療は白血球の値が低くて出来ない人も多いようだが、皆さんの話では白血球をあげる注射してもらってる人が多いらしい。
私の主治医様は2回目で減薬してくれて、数値を見ましょうとの事だった。
白血球の値について、注射してまでは~みたいな話をしてたような気がする。

抗がん剤の副作用も怖いけど、抗がん剤を1ヶ月やらないってのも少し不安。
最近どうも気持ちに矛盾を感じてる。

代替療法だけで効果が上がってるならそれに越したことはないけど、なにせ検査とかがないから効果がどのくらい出てるのかは今のところ分からない。

今週の金曜日は延びていた3回目の抗がん剤の予定だがはたして治療できるのか?
せめて腫瘍マーカーぐらいは聞けるかな?

しかしもっと気持ちを前向きに持ってないといけないなぁ~。反省反省。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
↑ 応援のクリックをいただけると嬉しいです ↑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
納得して治療を受ける
こんにちは。
治療が計画通りに進まない時って、皆不安になりますよね。
こっちは素人だから主治医がこうしますって言うと、そんなもんかと思ったりして、ちょっと?と思ってもあまりごちゃごちゃ言うのも関係が悪くなっても困るし・・・とか、色々考えちゃうんですよね。

でも、疑問に思っている事はタイミングをみて主治医にお話した方がいいと思います。


>白血球の値について、注射してまでは~みたいな話をしてたような気がする。

私だったらこんな風に聞くかなぁ・・・・・・。
他の患者さんの話だと注射して継続したりしてるようですけど、減薬して下げるのとメリット、デメリットって何ですか?

どんな治療法でも、納得して受けないと後悔すると思うんですね。
私はそうでした。
だから、ここで書いてる事を素直に聞いてみたらいいと思います。
意外とお医者さんはきちんと答えてくれますよ。v-410

早く計画通りに治療が進む事を願っています。

今気付きました。
リンク貼って下さってたんですね。
ありがとうございます。<m(__)m>
2008/11/19(水) 11:14 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ガーネットさんへ
ガーネットさん、こんばんは。

そうですね。納得できるまで主治医の先生と話すべきですよね。
今までは、なかなかじっくり話してはいないように思います。

リンクってゆうか私のお気に入りブログって感じにしてます。
ちょこちょこ覗かして頂いてます。
2008/11/19(水) 22:03 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
私の病院や周りの人の話だと白血球をあげる注射をすることが多いみたいです。
私はノイアップを使用しました。
本人が拒否した場合意外は使用しているみたいです。
でも、注射をしないで治療がとまる人もいるみたいですね。
どうしてでしょうね。。
場所の違いや薬の違いのせいなのでしょうか・・。


肺癌の場合できいたことですが、抗がん剤の減量をしてしまうと効果にも影響してしまうし、1度減量して治療してしまうと、副作用がでないみたいだから・・・っと言って、元の標準量に戻しましょう!・・と言う事はできないみたいです。
だからどうしようもない副作用の場合は減量したりストップしたりしますが、注射であげられる白血球の低下は注射をして標準量で治療を継続したいみたいです。

私の今回の治療の際も、1クール目がかなり副作用がひどくいろいろ出たので、薬剤変更か減量を考えられていたんですが、標準量継続をもう1度試してみました。

腫瘍マーカーとレントゲンで効果がみられ、投与量を悩んでいた先生もやる気満々になっちゃいました(笑)
副作用も2回目の治療から軽くなってきてましたし・・。

でも知り合いの方は2回目から減量でしてました。
どう言う基準か分からないけど、先生の考え方、やり方なのかなぁ・・って思いました。
減量した知り合いの方の主治医は私に薬剤の変更を勧めましたから。
主治医によって薬の出し方も全然違いますし。

先生は患者さんを診て、それぞれ治療方を決めるんでしょうね。
私は結構タフだと思われてるみたいで、攻める治療傾向プラス放置傾向にあります(笑)
2008/11/20(木) 09:28 | URL | MIKA☆ #-[ 編集]
不安になっちゃいますよね・・・
ダイスケさんのお気持ち、何となく分かります。自分は前向きに頑張っているつもりなのだけど、ふっと、「これでいのか?」って、不安になることってあります。

私はいつも、白血球数を上げる注射をしてから抗がん剤投与というパターンなのですが、今回は2週間休薬するということで、注射は打ちませんでした。
でも、2週間後に、白血球数が自然回復するっていう確証はないし、もし、戻ってなかったら、その日は抗がん剤投与はなしになるのかな?とちょっと不安になってます。

明日の抗がん剤治療ができるといいですね。もし、そうでなくとも、医師の方針が聞ければ安心できますよね。
ダイスケさんの治療がうまくいきますように・・。
2008/11/20(木) 19:12 | URL | buchi #-[ 編集]
MIKAさんへ
MIKAさんこんばんは。

注射は結構普通みたいですね。
私も明日は注射かな~?
ちょっと怖いです。

注射は苦手で採血すらも嫌なんですよ。
とにかく刺されるのが嫌。

さすがに5週間空いてますんで白血球も回復してるでしょう。
そうじゃないとショック~です。
2008/11/20(木) 20:13 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
buchi さんへ
buchi さん、こんばんは。

buchiさんもいつも注射だったんですね。
化学治療では白血球上げる注射はスタンダードな治療みたいですね。

私も頑張りま~す。

でも注射は怖いなぁ~
2008/11/20(木) 20:27 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbattemiru.blog75.fc2.com/tb.php/47-a9dec271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。