大腸癌(上行結腸)ステージⅣを告知された36歳♂が完治目指して頑張ってみるブログです。癌を告知されて約1年が過ぎました。健康体に戻るために頑張っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転移といわれていた肺の影が画像上の消失という事でなんとか一息つけそうな感じがしている。

こんないい結果があったからかもしれないが、今回の抗がん剤治療はほとんど副作用もなく、気分も悪くならないまま終わってくれた。
明日、明後日もこの分だと楽かもしれない。

これからの治療はどうなっていくのだろうか?
化学治療が今日終わり、退院してきたのだが、もちろん今日は日曜日で病院には先生は来ておらず、今後の治療について話はできていない。

次の抗がん剤治療予定日である2週間後の23日が次回来院予定日になっている。
その時に腹部CTも撮るのだろうか?
そもそも抗がん剤治療はいつまでやるのだろう?
腫瘍マーカーの数値の根拠である物が、体のどこかにあるのか徹底的に腫瘍探しをしたほうがいいのだろうか?
近いうちに大腸の内視鏡検査もしたほうがいいんじゃないかとか。
いろいろな事を頭の中で考えてる状態だ。

結局、主治医と話してから決まっていくことだろうけど、今回の肺の腫瘍消失はとても自分を浮かれさせているのは確かだ。

ハイパーサーミアを受けられるか、大学病院へCTの写真を持っていって大学病院の放射線科の先生から「見えるだけで6個腫瘍らしい影がある、治療の範囲に収まらないから治療はやっても効果が薄い」みたいな事を言われた時は大ショックだった。
この時の先生から「厳しい位置に腫瘍がある」と言われてたんで、この結果は本当に嬉しい。
この病気になって一番気分的にへこんだのもこの時だったから。

前向きにいろいろな治療をやってきて本当に良かった。
ひとつ結果が出せたかなぁ~と一安心。

今後の治療方針、抗がん剤治療はどこまで継続するのか、いろいろと主治医と話したい。
そして、5年生存率とかふざけた統計にも必ず勝ってやる!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
  ↑ 応援のクリックをいただけると励みになります ↑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
考える事ができる
こんばんは。
検査結果良好で良かったですね。v-221
ダイスケさんは自分の病気と正面から向き合って闘っているんだなぁって思います。

こうして結果が出ている事で、以前にも増して考える事ができ、自分のしてきた事に自信も付き、自分のするべき事の準備もできるのだろうと思います。

疑問に思う事は何でも聞いて、医師から答えを引き出し自分の考えを伝え、そうしてこれからも闘って行って欲しいです。
影が消えた事、本当に嬉しいですね!v-308 v-411
2009/01/11(日) 21:48 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ガーネットさんへ
ガーネットさん、 こんばんは。

激励ありがとうございます。

自分ではあまり深く考えてはいないと思うのですが、今やれるというか、今出来うる最良の選択が出来るようには考えているつもりです。
後になって、あの時あの治療をしとけばよかったなとか、あの話を聞きにいけばよかったなとか、後悔をしたくないのです。

とりあえず間違った事をしているとは考えず、最良の選択をしているんだと自信を持ち治療に臨んで行きたいです。
うまくいっている間はワッハッハと笑って過ごしたいですね~v-221
2009/01/12(月) 20:14 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbattemiru.blog75.fc2.com/tb.php/81-48315a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。