大腸癌(上行結腸)ステージⅣを告知された36歳♂が完治目指して頑張ってみるブログです。癌を告知されて約1年が過ぎました。健康体に戻るために頑張っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体調は良かったり悪かったりだ。
良い日はいいのだが、最近は悪いことが多い。
何が悪いかというと、気分の悪さと吐き気、そして息苦しさだろうか。

気分が悪くて吐き気が続く為、食欲もなく体を動かすと咳が出て息苦しくなる。
じっとしていると幾分は楽なので、一日中ベッドの上で過ごしてしまい、まったく運動をしていない。

こんなんじゃ体力が落ちていっているのが一目瞭然だ。
体重も60.8kgまで落ちてるし…
こりゃ50kg台に落ちるのも時間の問題だ。

気分が悪いからベッドで一日中の生活だから食欲も出ないのだろうし、体力も落ちる。
悪循環だよな~
分かっちゃいるけど無理はできないし…

最近は咳した時出るタンに血が混じってるのも結構ツライ現象だ。

激しくなってきてるのは肺のダメージのようだ。
咳が止まらないのが一番つらいかな。

最近腹痛があまりないのが救いかもしれない。
痛み止めはあまり飲んでないしね。

ほんとに気張らないといけない時が来たみたいだ。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
アービタックスの初回治療がすんなり終わった。
今までのFOLFILIと比べて時間が短いのですんなりという表現になった。

特別副作用も感じないのでこれなら毎週でも大丈夫そうだ。
そうアービタックスは毎週投与らしい。
退院後の投与のやり方を主治医と話したが、まだ入院での投与か外来だけでできるのか話し合い中だ。
どちらにせよFOLFOX・FOLFILIに比べたら楽なスケジュールになりそうだ。

よくよく考えれば最初に病院へ行った時から丁度1年だ。
1年間いろいろあったな~

今の現状がベストな治療をしてきた結果かどうかは分からないが、自分的には納得していない。
自分なりには良い状態とは思っていないので、これからできる事をやっていくしかない。

とりあえずはアービタックスが良く効くことを願うしかないかな。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
新しい抗がん剤の使用と、その副作用を見るため約3週間の入院予定。
明日から投与開始だ。
アービタックスという新しい抗がん剤で点滴での投与らしいが、今までのFOLFILIと違って時間が短いのがうれしいところだ。
まあ強い副作用が出なければの話だが…

とにかく奇跡的に強く効いてくれるといいなぁ~

ところで、抗がん剤やる前から嘔吐。
先ほど病院食が運ばれてきて、この匂いが我慢できずもどしてしまった。
今までの抗がん剤治療のせいで、ここの病院食の匂いがダメになってしまったのだろう。
こんなんじゃ、明日からの入院生活も思いやられるな~

咳と吐き気との戦いになりそう。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
いつもの2週間目の週末だが、アービタックス待ち(申請中だか適合するかの検査待ち?)で今週は抗がん剤治療は延期となった。

今週は薬を処方してもらうだけで帰宅。
痛み止めの麻薬とシップと今回から咳止めの薬も処方してもらった。

腹痛の頻度が頻繁になってきているので、痛み止めが欠かせなくなってきている。
その事が少し悲しく感じるが、痛みを感じるよりもましなので麻薬だろうがなんだろうが飲むしかないと思っている。
巷で騒がれているような警察に捕まるような麻薬ではないのだから…

毎年見に行っている地元の花火大会が今日の予定だったので入院しなくて良かったとは思っていたが、今日は雨にて明日に延期。
抗がん剤も延期だけど、花火大会も延期か~
明日はどうにか開催されそうなので、必ず行こう!!!
明日は体調が良いといいな。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
昨日から2泊3日の抗がん剤治療を病院でやっている。

現状報告としては昨日行った胸部CTの結果だろうか?
先週の腹部CT時に指摘された肺の影だが今回の胸部CTで肺の全体を見ると、かなりの数の影といことだ。
原因としてはリンパからの転移だろうとの事。
胸のリンパ節も腫れているらしい。

出てきている症状は前々からある腹部の痛みと、この肺への転移からか咳が出るようになった。
1月の時点ではCT上では消えていた肺の影。
やっぱりCTに映らないだけで小さくなっていただけだったて事だろうな。

腹部の痛みに関しては麻薬を使う事になって処方はされたが昨日、今日の段階では強い痛みがなくまだ使用していない。

ここのところかなり癌細胞の勢いがましているように感じる。
どうにかストップはかけられないのだろうか?
治療法としては抗がん剤を変えてみる事らしいが、それでどこまで好転することやら。
主治医の先生はアービタックスを使ってみようとの事。
奏功して進行が止まればいいのだが…

アービタックスは次回からになるらしい。
なので今回やっているのはFOLFILI+アバスチンだ。

今回病院で受け取った痛みの説明を書いた紙に【緩和医療チーム】って書いてあったのがちょっとグっときた。
ああそんな段階なのか自分は、と。
まあ麻薬を使うのだからそんな段階なのは仕方がないのか。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  FC2ランキングへ  人気ブログランキングへ
    応援のクリックをいただけると励みになります  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。